医療法人社団 日晴会
久恒病院 日本病院機能評価認定病院
〒811-2204 福岡県糟屋郡志免町大字田富字牛丸152-1
TEL 092-932-0133   FAX 092-932-2901
診療 予約専用TEL 092-932-0192 (平日14:00〜17:00)
リハビリ予約専用TEL 092-932-2831 (平日12:00〜17:00)
HOME 病院紹介 院長紹介 診療案内 部門紹介 活動報告 健康教室 アクセス 求人情報
病院紹介
施設概要
ラウンジ情報
売店情報
交通アクセス
学術活動  
プレス・メディア情報
病院指標
院長紹介
原院長紹介
インナーマッスル
Dr.原の肩教室
原院長の活動報告
原ベースボール
医学研究所
診療案内
受診のご案内
ミニキャンプ
野球肩
五十肩
生活習慣病
禁煙外来
特定健診
部門紹介
医局部門
看護部門
リハビリ部門
放射線部門
薬剤部門
給食部門
医事・受付部門
総務部門
活動報告
『S.A.F.E.』活動
健康教室
はれ晴れ健康教室
久恒病院 外観
志免町の広大な敷地にMRI・2つの手術室など最新の設備を備えた病院です。
 
特に、リハビリ室は417uの広さで理学療法士39名のリハビリスタッフで、充実した医療技術をご提供致します。
病院の設備を見る
2020年6月18日 手術を受けられる患者さんへのお知らせ 
当院は介護職員処遇改善加算(2019年6月)、介護職員等特定処遇改善加算(同年10月)を取得し、介護職員に対してそれぞれの能力に応じて処遇改善手当ての支給を開始しました。
新型コロナウイルス感染予防対策についてのお知らせ [継続中]
 新型コロナウイルス感染対策にご理解ご協力下さい。
新型コロナウイルス感染症対策のため、ご来院時はマスクを必ず着用下さい。
マスクを持参されていない場合、入館をお断りいたします。
当院に、マスクはございませんので、必ずご自身でご準備下さい。
また、正面玄関で入館者全員に体温測定と手指消毒を実施しておりますので、ご協力をお願いいたします。その場で発熱が認められた場合は、入館をお断りいたします。
当面の間、面会禁止とさせていただきます。
入院に必要な物品のお持込みは、1階正面玄関にて担当職員が対応いたします。
院内感染防止のための措置ですので、ご理解をお願いいたします。
下記も合わせてご確認ください。
 病院理念
 私たちは、生命への畏敬の念を心にいだき、病める人々を、単に症例としてみるのではなく、ひとりの人間として尊重し、日々献身的に最新の医療を提供できるよう研鑽努力します。
 
 私たちは、常に病気の人々の幸福を祈り、生命をつかさどる Spirit Mind Body 全体の調和を目標に、治癒への援助を惜しみません。
 
 私たちはまた、自分自身の内面にも目をむけ、美しい心の人であることを求め続けます。

 当病院は1967年に、外科医であり、長崎県立上対馬病院院長として、長年対馬島民の方々に信頼された、故久恒 晴洋により、地域医療に貢献すべき信念の元に、創立されました。

 1991年院長として、平 昭雄(2001年顧問就任)が外科部門を担当。副院長として、原 正文(2001年院長就任)が整形外科部門を担当いたしました。

 現在では、当院の診療の中心は、原院長の専門である、整形外科ですが、平顧問を中心とした、九州大学第1外科の先生方による、外科部門も充実しており、前院長の歴史を継いで、頑張っています。

 原院長は福岡大学整形外科学教室において、肩の整形外科では世界的権威であられる、故高岸 直人名誉教授の弟子として御教えを受け、又肩の解剖学を、故田川 隆輔教授に学びました。その後東京逓信病院 池内 宏先生に当時としては最新の関節鏡の技術を御指導いただき、1989年には、高岸教授のお許しを得て、米国UCLA,エルマン先生の元で、日本ではまだ新しい分野であった肩関節鏡による鏡視下手術を学びました。 

 多くの良き指導者の方々に教えを受けた経験を生かしたいと、開業以来、五十肩からスポーツ障害までのあらゆる肩の障害に苦しんでいらっしゃる方々に貢献すべく、研究・治療にとり組んでおります。

 又、その間、多くのスポーツ選手の方々の御相談にのる過程で、当院の理学療法士と研究を重ね、肩にとどまらず、又スポーツにとどまらず、あらゆる病気や怪我や、加齢・・・などの原因によって起こる運動機能障害について、改善するための治療、及びリハビリを提供できるようになりました。

 当院を訪れ、復帰を果たされた、あらゆる分野、あらゆる年齢のスポーツ選手の方々の御活躍が院長をはじめスタッフ一同の誇りです。又運動障害をお持ちの一般の方々には、日常生活をよりよく過ごすために、どうすればよいか・・・(運動はどのくらいやれるのか、どんな動作なのか、リハビリのやりかたは、)などの疑問に対する適切なアドバイスと治療が、喜ばれている、と自負しております。

 又、最近では、運動機能障害で悩む方々の中で、生活習慣病を合併する方が多い事から、高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風、などに対するアドバイスと治療もあわせて行い(生活指導、栄養相談、運動療法)効果を上げています。

 当病院は、1人1人の患者さんをかけがえのない唯一の存在として大切に思い、又、病気そのものをホリスティックに捉え、それぞれの方が自分らしく生きてゆかれるために、より健康であられるよう願いつつお手伝いしたいと願っています。

- 日本病院機能評価認定病院 -